EXPLORARBIBLIOTECA
searchclose
shopping_cart_outlined
exit_to_app
category_outlined / Art i Arquitectura
商店建築 SHOTENKENCHIKU商店建築 SHOTENKENCHIKU

商店建築 SHOTENKENCHIKU No.793_Jan-2019

SHOTENKENCHIKU is the only magazine which has been dedicating to Japanese store design and commercial architecture since 1956. The magazine offers readers the very latest interior designs of restaurants, hotels, fashion stores, hair salons, etc with many pictures, detailed floor plans and information of main materials. It is considered to be a must-read for architects, interior designers. 「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。

País:
Japan
Idioma:
Japanese
Editor:
SHOTENKENCHIKU-SYA PUBLISHING CO., LTD.
Llegir Méskeyboard_arrow_down
COMPRAR NÚMERO
19,42 €(IVA inc.)
SUBSCRIURE
211,71 €(IVA inc.)
12 Números

EN AQUEST NÚMERO

access_time1 min.
スニーカーカルチャーがリードする ストリートラグジュアリー時代

1.「 シュプリーム」のドロップに朝早くから並ぶスニーカーヘッズ(スニーカー狂)の行列2.「 キス」ノーホー店。スニーカーはもちろん、最新のストリートラグジュアリーアイテムがトー タルにそろう3. スニーカー美術館のような買取・販売店「スタジアムグッズ」の店内。1万ドル以上のレア物も当たり前のようにそろっている「今 の若者にとっ てのスニーカー は、女性にとっ てのデザイナーズバッグ。自己 表現のツールだ」とは、NYタイム ズで50年以上も街のファッショ ンを撮影し続けた伝説的カメラマ ン、故ビル・カニンガム氏の言葉 である。確かに近年のスニーカー の台頭ぶりは凄まじい。1970年 代に普及し始め、85年のナイキ 「エア ジョーダン」の大ヒットを 経てメジャー化。その後、アスリー ト系やランニング系、ヒップホッ プ系へと勢力を拡大し、現在では アパレルやアクセサリーブラン ドまで巻き込み、グローバルファッ ションをけん引するに至っている。ファッションの 流れを変えた 「スニーカードロップ」矢継ぎ早に斬新なデザインが 投入され、レアアイテムは高値 で取り引きされるなど、スニーカー…

access_time1 min.
銀座と丸の内に旗艦店を出店した ムーレーとスローウエアの矜持

1 . 銀座4丁目にオープンした「MooRER GINZA(ムーレー 銀座店)」 2 . 丸の内仲通りにオープンした「スローウエア東京丸の内店」 3 . SLOWEAR(スローウエア丸の内店)のデザ インを担当したヴィジュアル・ディプレイ社のルネ・リカルデッリ氏(左)とスローウエア社のエンリコ・サゴ氏(撮影/野田達哉)12 月になっても日 中の最高気温が 20度近い日が 続く“ 暖冬” ながら、2018年秋 冬シーズンの国内ファッション 市場は、立ち上がりから好調が 伝えられた。特に高級品市場で はコートを中心に重衣料から動 き始め期待値は高まったが、そ の後の暖かさで一休止。インバ ウンドの好調もあって百貨店は 一時の落ち込みをカバーしたが、 SC 系の衣料品の売り上げの伸び 悩みなどもあって国内アパレル の苦境は続いている。 大型投資の出店ニュースが聞 こえてこない国内アパレルの状 況に対して、都心では依然として 海外ブランドの新規出店のニュー スが目立っている。特に日本の セレクトショップでの売り上げ が好調なブランドが、本格的に グローバルな展開を進める足掛…

access_time1 min.
まちに余裕と余白を生む「あこ」という場

1.「 あこ」は、かつて販売所として使われていた建物を全面的に改装したスペース。開放的な空間は、瀬戸さんが基本デザインを描いた上で、町民とのワークショップを行って決めていっ た2. 一角にはお母さん達が運営する「カドル・カフェ」がある 3.「 あこ」を運営するNPO法人SOMA代表の瀬戸昌宣さん先 日、高知県土佐町にあ るNPO 法人SOMA を 訪れた。土佐町は高 知県北部に位置する人口約4000 人の町。SOMA は、新たな教育の デザインに取り組むNPOだ。元々 アメリカのコーネル大学・ニュー ヨーク州立農業試験場で10年間、 農業昆虫学の研究者として従事 していた瀬戸昌宣さんが2017 年5月に設立した。その拠点となっ ているのが、同年9月に開設さ れたスペース「あこ」である。 「あこ」は土佐弁で「あそこ」 と言う意味。「どこ行くが?」「あ こ行くが」。というように使われ る。つまり、ここは誰もが「あそ こに行こう」と思えるような場 所で、中高生が勉強しに来たり、 子どもが遊びに来たり、お母さ んでも若者でもお年寄りでも「あ そこ行こう」と思って自由に集…

access_time1 min.
ブランドの個性を引き出し アートとデザインの

接点を生む16脚 「CURIOSITY CANVAS COLLECTION」EXHIBITION会期/ 2018 年11 月16 日~ 18 日会場/表参道ヒルズ スペース オー(東京・表参道) キャンバスチェア制作協力/ AGAPE BUDRI DOLCE&GABBANA HIPANDA  LASVIT MONCLER MOYNAT SWAROVSKI TOD'S VERSACE WOW カッシーナ・イクスシー 布 箔一 細尾 三宅デザイン事務所1. 会場全景。薄闇の中に作品である「キャンバスチェア」 だけが浮かび上がるよう、ミュージアム仕様のスポットラ イトを使用し光を当てている。展示空間の奥のスペースで はVR を体験できるカウンターが配された2. 手前は箔一による「FLAMING」。中央に極限の薄さに延 ばした金沢箔、両端に素材本来の姿である金沢箔の断片 を配し、同じ素材でありながら異なる表情を持つ箔の魅力 をキャンバス上に表現した3. イスとして機能する時の様子。写真は布の須藤玲子氏 による「ANGES」で、一針ずつ手作業でステッチを施したグ エナエル・二コラ氏…

access_time1 min.
プロダクトが持つ背景を伝える インテリア・デザイン国際見本市 ifft/インテリア ライフスタイル リビング

会期/ 2018 年11 月14 日~ 16 日会場/東京ビッグサイト 西1、2 ホール+アトリウム(東京・有明)1. アトリウム特別企画「はじまりの仕 事展」。大小さまざまなボックス什器 に展示企業のプロダクトと、それを紹 介する言葉「はじまりのストーリー」 が並べられた。各ボックスには、ストー リーと出展ブースの位置を記した「は じまりのカード」を設置。来場時に手 渡されるリングにカードを納めて単語 帳をつくり、それを基に会場を巡るこ とができる2. アトリウムにはトークイベントの会 場や屋台が設置された。ホール内を含 めた全体の会場構成を担ったのは設計事務所imaの小林恭氏とマナ氏3. 永冨裕幸氏と奈良千寿氏による照明デザインスタジオ、ニューライトポタ リーのブースでは、和紙貼りの壁面とガラスシェードの照明の組み合わせを提 案。右手がブラケットライト「Lily wall」、左手がペンダントライト「Solaris」。 中央のネオンサインは直径8㎜のネオン管の表面を着色している4. 中川政七商店が主催する、日本各地の工芸メーカーの合同展示会「大日本 市」が3…

access_time1 min.
デザイナーの無限のアイデアを具現化する アントロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6

独自の四角中空形状により光を乱反射し、汚れが目立たず、高い弾力 性を誇るインビスタ社のナイロンファイバー「アントロン®ルーミナ™原着 ナイロン6,6」。原着ナイロンとは、紡糸工程の前に顔料を添加してつく られる原液着色繊維で、糸自体に色が付いている。そのため色褪せや色 ムラもできにくく、耐薬性や耐光性にも優れている。 壁紙・床材・カーテンなど、インテリアをトータルで提案するサンゲツ は、最新のカーペットタイルカタログ「2018‐2021カーペットタイルDT /NT」をリリース。同カタログにラインナップされたアイテムの多くには、 この糸が使用されている。サンゲツで床材の開発に携わる、青木繁氏と 鈴木康高氏、風間大樹氏の3人に最新カーペットタイルの特徴と、「アン トロン®ルーミナ™原着ナイロン6,6」の印象について語ってもらった。1/サンゲツ独自の無段階ハイロー 技術で立体的に織られ、瓦の重な りが表現された「シキガワラ」。ジョ イント部の緩やかな段差は、まさ に屋根瓦を床に敷き並べるイメージ。 価格:9800円/㎡2/汎用性の高い「NT」シリーズの 「フォレストエアー」。樹皮をイメー…

help