探検マイライブラリ
searchclose
shopping_cart_outlined
exit_to_app
THE RAKE JAPAN EDITION ザ・レイク ジャパン・エディション

最高のハリ感が紳士を虜にする 英マックルズフィールドの ハンドプリンテッドタイ

5本ともデヴィッド エヴァンスのヘビーオンス ツイルを使用したハンドプリンテッドタイ。実際、 手に取るとわかるのだが、生地はパリッと抜 群のハリ感を備え、軽やかな三つ巻で仕立 てられているものの、凜とした表情を備え る。アーカイブの型の中から今日の色彩で 表現した逸品だ。 各¥19,000 Lacquer & C
ネクタイの場合、商品 に生地メーカーのタグ が付くことは稀で、店に 行ってもアダムレイ社 (デヴィッド エヴァンス) の生地を使ったタイを 探し出すことは困難だ。 が、ラクアアンドシーの タイには、親切なことに 生地タグが付く。

今日、世界におけるネクタイのシルク 地のメッカは北イタリアのコモだが、英国 のマンチェスター近郊のマックルズフィー ルドは、クラシックを愛する紳士にとって はときにコモ以上に素晴らしいシルク産 業の聖地だ。マックルズフィールドタイと はプリントタイのことを指し、かの地では 古の手法によるハンドプリントでの生産が 今も続けられている。

同地の中でも最も有名なのが、150年 以上の歴史を誇り、世界ではデヴィッドエヴァンスの名で知られているアダムレイ 社だろう。スーツの生地における英国と イタリアの違いがそうであるように、ネクタ イのシルクにおいても英国のはパリッとハ リがあり、イタリアのはしなやかだが、中 でもアダムレイ社が好んで使用している ヘビーオンスツイル(36オンス以上を一般 的にヘビーオンスと呼び、50オンスまでラ インナップ)はその傾向が顕著だ。結ん だときに生地がキュッキュッと鳴き、一度 締めたら緩みにくく、また、独特のパリッとした感じとその締め心地は、一度締め たら病みつきになる

E.マリネッラをはじめ、世界の多くの 超一流ブランドが同社のプリント地を使 用しているが、THE RAKE が注目して いるのは、メンズのスペシャリティストア、 ラクアアンドシーのタイだ。アーカイブの 型を用いながら今日らしい都会的な配色 で表現し、軽快な三つ巻で仕上げてい る。キュッと鳴いて締まるあの感じを、ぜ ひとも味わっていただきたい。

エクスクルーシヴのヘビーオンスのツイル地に乗せたハ ンドプリントはパキッと美しく、独特の立体感がある。ラ クアアンドシーのネクタイは裏地を省いた三つ巻仕様に なっているが、生地自体に素晴らしいハリがあるため、立 体的なディンプルなど、軽やかな中にも迫力を生む。もち ろん、剣先は手まつりで仕上げられている。
help