探検マイライブラリ
searchclose
shopping_cart_outlined
exit_to_app
category_outlined / アート・建築
LANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザインLANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザイン

LANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザイン

No.126

『LANDSCAPE DESIGN』the magazine provides timely information on built landscapes and new techniques for ecologically sensitive planning and design with photographs and graphics ,in Asia and all over the world ;useful for landscape architects or garden designers and housing ,building ,city ,sevlal constructors ,monument ,sculpture, etc. ※In the subscription, 7 issues are suuplied by the signle price for 1 year (6issues) . 『LANDSCAPE DESIGN』は、暮らしの景観・環境をテーマにした日本で唯一の専門雑誌です。国内はもとより海外の話題や事例を通して、よりグローバルな視点で編集し、美しい写真を豊富に取り入れたビジュアルマガジン。造園、建築、都市計画、土木、アート、デザイン、まちづくり関係者など幅広い分野で景観・環境に携わる専門家に向け情報発信をしています。※定期購読は1年間(6号分)の価格で7号分をお送りします。

:
Japan
言語:
Japanese
出版社:
Marumo Publishing Co., LTD.
もっと読むkeyboard_arrow_down

この号

access_time1
特集「 団地再生とコミュニティの再生」

2019年5月から時代の節目となる「平成」から「令和」への元 号改正。平成はどんな時代だったのか。バブル経済の崩壊や人…

access_time7
夢の団地~その続き~

平成の時代がまもなく終わります。日本人全員が頑張った戦後 昭和の高度経済成長期、そして産業の発展と共に建設された 団地。それは…

access_time2
第15回 団地再生シンポジュウム報告 サステナブルなまちづくり−“エリアの活性化”の“広域での安定”−

はじめに団地再生を行えば、老朽化した集合住宅や団地、周辺のまちが改…

access_time4
地域再生を考える −都市の生活習慣病を防ぐ観点から−

谷口 守(筑波大学教授[近未来都市計画])Regeneration in Metropolitan Tokyo region-To Privent Adult DiseaseTANIGUCHI, Mamoru / Prof. Dr./ University of…

access_time4
ドイツの現状「ヘルシーシティ」 −西部ドイツnrw州の現状と近未来−

クラウス・クンツマン(ドルトムント大名誉教授)Machizukuri in the State NRW, Germany Health Industry and Local Economy KUNZMANN, Klaus / Prof. Dr. University of…

access_time3
【討論会】 地域コミュニティの自立性 広域連携の仕組み

Identify of areal community and collaboration in the region「出席者」谷口 守 TANIGUCHI, Mamoru (筑波大学教授(近未来都市計画))クラウス・クンツマン KUNZMANN, Klaus…

help