探検マイライブラリ雑誌
カテゴリー
  • アート・建築
  • ボート・飛行機
  • ビジネス・経済
  • 自動車・モーターバイク
  • セレブ・ゴシップ
  • Comics & Manga
  • クラフト
  • 文化・文学
  • 家族・育児
  • ファッション
  • グルメ・ワイン
  • 健康・フィットネス
  • ホーム・ガーデニング
  • ハンティング・釣り
  • 子供・ティーン
  • 高級品
  • 男性ライフスタイル
  • 映画・テレビ・音楽
  • ニュース・政治
  • 写真
  • 科学
  • スポーツ
  • テクノロジー・ゲーム
  • 旅行・アウトドア
  • 女性ライフスタイル
  • アダルト
おすすめ
探検マイライブラリ
 / アート・建築
LANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザイン

LANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザイン

No.130

『LANDSCAPE DESIGN』the magazine provides timely information on built landscapes and new techniques for ecologically sensitive planning and design with photographs and graphics ,in Asia and all over the world ;useful for landscape architects or garden designers and housing ,building ,city ,sevlal constructors ,monument ,sculpture, etc. 『LANDSCAPE DESIGN』は、暮らしの景観・環境をテーマにした日本で唯一の専門雑誌です。国内はもとより海外の話題や事例を通して、よりグローバルな視点で編集し、美しい写真を豊富に取り入れたビジュアルマガジン。造園、建築、都市計画、土木、アート、デザイン、まちづくり関係者など幅広い分野で景観・環境に携わる専門家に向け情報発信をしています。

:
Japan
言語:
Japanese
出版社:
Marumo Publishing Co., LTD.
もっと読む

この号

1
進士五十八の風景美学

好評 発売中 新書判・192 頁 定 価:770 円(送料別) [目次] まえがき 第一話/都と鄙(みやことひな) 21 世紀は「地方」と「農」の時代 第二話/禅境と禅のまち スピリチュアル・ランドスケープ 第三話/森と生き物 バイオダィバァシティ永平寺 第四話/庭と園(にわとその) 「石庭=枯山水=禅の庭」は正しいか? 第五話/緑と花 圧倒的常緑樹基調風景下での季節感 第六話/時間の美(エイジングのビ) 景観十年・風景百年・風土千年 第七話/男と女 コントラスト・グラデーション・ シンバイオシス・ハーモニー 第八話/食農と環境 生命をつなぐ・食事訓から農家五訓へ 第九話/生と死 ホメオスタシス・仕事こそ生きること (人生) 第十話/文明と文化 世界文明と福井文化の調和・共存・共生 あとが この本について この本書は、著者 進士五十八氏が曹洞宗 大本山永平寺の機関誌『傘松』に連載した 「園林家十話」の改題版です。永平寺監院 の小林昌道老師より禅家と市民の双方をつ なぐ「禅の里」構想について助力を求めら れた著者が、風景づくり・まちづくりのノウ ハウをベースに、美しい風景の地域創造の…

3
フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ 沖縄県石垣市 fusaki beach resort hotel&villas ishigaki-city, okinawa

Landscape by Inaji Landscape & Construction Co., Ltd. Photos by Kurozumi Architectural Photo Studio [Naoomi Kurozumi] Inaji Landscape & Construction Co., Ltd.* Materials provided by Inaji Landscape & Construction Co., Ltd. 愛の島 石垣 昨年2018年、石垣島はトリップアドバイ ザーの口コミで選ぶ、“人気急上昇観光都市ラ ンキング”に於いて、ハワイを抜き世界No.1 に輝き、今世界各国から注目を浴び、多くの旅 行者が訪れる魅力溢れる場所となっています。 石垣島が愛される魅力は何と言っても、 “真っ青な海”、“白い砂浜”、“ヤシの木陰”、 “燦々と輝く太陽”です。夜の帳が下りる頃に なると満天の夜空に多くの星が輝き、今では 天文学者が選ぶ“日本一の星空”に選ばれて います。また、石垣島の人達は大らかで笑顔 に満ち溢れています。これも多くの方々に好…

2
ドレッセ横浜十日市場 神奈川県横浜市/dresser yokohama tokaichiba yokohama city, kanagawa

outline 現在、横浜市の住宅地は転換期を迎えて いる。それは昭和30年代~ 40年代、高度 経済成長期につくられた街が年月を経て、住 まう人だけでなく、街そのものも高齢化が進ん でいるからである。 そのため、「環境未来都市」に選定され た横浜市は、“誰もが住みたい・住み続けた い”と思えるような街づくりを目指し、郊外部の 再生・活性化に取り組んでいる。その主要な 取り組みの一つである「持続可能な住宅地 推進プロジェクト」では、地域特性の異なる4 つのモデル地区を指定しており、本計画はそ の4つのモデルの中の1つ、「緑区十日市場 町周辺地域」にあたる。 この横浜市市有地を活用する事業主とし て、東急株式会社・東急不動産株式会 NTT都市開発株式会社の3社が公募により 選定され、横浜市で既に作成されていたマス タープランを軸に、次世代に手渡したくなる緑 あふれる街づくりの提案を付加した複合開発 プロジェクト、「YOKOHAMA GREEN BATON PROJECT」が立ち上げられた。 本案件「ドレッセ横浜十日市場」は、この 「YOKOHAMA GREEN BATON…

2
ハサロー・オン・エイス/hassalo on eigth

車から人へ サステナブルなミクストユース開発 LEEDネイバーフッドプラチナ認証のコ ミュニティであるハサロー・オン・エイス (Hassalo on Eighth) は、米国オレゴン州 ポートランド市のオフィスビルと平面駐車 場で構成された低活用商業地区を、賑わい があり、環境に配慮した設備を備え、昼夜 を通じて人々に利用されるエコディストリ クトとして生まれ変わらせたミクストユー ス開発である。自動車の交通効率を優先し て作られたスーパーブロックを、“車社会か ら歩行者のための場所を取り戻す事”を目的 として再定義し、現在竣工済みの第一 フェーズは10.2haに650戸の住居を作り出す ポートランド市最大の住宅開発プロジェク トとなった。エンターテイメントとショッピ ング施設の集まる地区に近く、各種公共交 通が結合し、ポートランド市の中心と東側 の接点となるこの場所は、アメリカ全体と しても大規模となる1200台の地下駐輪場に 自転車ラック、シャワー設備、ロッカー、係 員、修繕サービスを備える自転車関連設備 を備えている。 (2019 年American Society of…

1
プラウドシティ伊丹 兵庫県伊丹市/proud city itami itami-city, hyogo

自然と共に育むコミュニティレジデンス プラウドシティ伊丹は、国家公務員宿舎 跡地に計画された中高層集合住宅である。 ランドスケープコンセプトとして、「GR EEN LINKAGEーみどりに囲まれた コミュニティレジデンスー」を掲げ、ファミ リー世帯のための、花と緑を身近に感じられ る憩いのテラスと住棟を包み込む四季の変 化を楽しめる多様なガーデンを計画し、自然 と共に育むコミュニティの場を目指した。 様々なシークエンスが楽しめると共に 見下ろしに配慮したガーデン ガーデンはエリアごとにテーマをつくり、 自然を身近に感じ、触れ合い、歩くにつれ 様々な風景を楽しむことができるシークエン スを意識したデザインを行った。コの字型の 建築配棟により、全ての共用廊下から中庭を 見下ろすことが可能。見下ろしの庭として、 円形や矩形の形状をズラす操作によって、 領域性をつくると共に空間に動きを与え、そ れらをつなぐ緩やかな曲線のパスにより印 象的な風景を創出した。 居住者のコミュニティの中心となるガー デンテラスエリアには、木造による別棟の共 用棟と内外一体に利用できるウッドデッキ…

1
ブランチ横浜南部市場 神奈川県横浜市/branch yokohama nanbushijo yokohama-shi, kanagawa

市場の記憶を受け継いだ集いの場 平成15年3月末に中央卸売市場としては 廃止された横浜市南部市場(金沢区)は、本 場(中央卸売市場)を補完する加工・配送・ 流通の場として活用する「物流エリア」と、 食を中心としたにぎわいを創出する「賑わ いエリア」に分け事業を進めており、「賑わ いエリア(約4万8千平方メートル)」は、 横浜南部市場にぎわい創出事業の公募で選 ばれた大和リース(大阪市)が横浜市と20 年間の定期借地契約を結び、整備・運営を 行うブランチ横浜南部市場として、2019年 9月にオープンした。施設は「食のライブ マーケット~地域と人が食でつながる交流 拠点~」をコンセプトとして、魚や野菜の 専門店群や、地元の商品を手頃な価格で扱 う「食のアウトレット」、体験型施設、交流 スペース、オープンカフェなど約30のテナ ントが入居し、金沢エリアに人を呼び込む きっかけとなることが期待されている。 この施設のランドスケープデザインを担当 するにあたり、食の専門店街(SHOKUSENGAI) や物流エリアが隣接し、市場としての機能 と共存しながらどのように人の居場所を確…