Marumo Publishing Co., LTD.

shopping_cart_outlined
category_outlined / アート・建築
LANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザインLANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザイン

LANDSCAPE DESIGN ランドスケープデザイン No.111

『LANDSCAPE DESIGN』the magazine provides timely information on built landscapes and new techniques for ecologically sensitive planning and design with photographs and graphics ,in Asia and all over the world ;useful for landscape architects or garden designers and housing ,building ,city ,sevlal constructors ,monument ,sculpture, etc. ※In the subscription, 7 issues are suuplied by the signle price for 1 year (6issues) . 『LANDSCAPE DESIGN』は、暮らしの景観・環境をテーマにした日本で唯一の専門雑誌です。国内はもとより海外の話題や事例を通して、よりグローバルな視点で編集し、美しい写真を豊富に取り入れたビジュアルマガジン。造園、建築、都市計画、土木、アート、デザイン、まちづくり関係者など幅広い分野で景観・環境に携わる専門家に向け情報発信をしています。※定期購読は1年間(6号分)の価格で7号分をお送りします。

:
Japan
言語:
Japanese
出版社:
Marumo Publishing Co., LTD.
もっと読むkeyboard_arrow_down

この号

access_time1
子どもの遊び場って何?/ what is child's playground ?

公園を見れば、お決まりの遊具が並び、禁止事項も多い。確かに安全・安心は必須ではあるが、 過度に守りすぎているのではと疑問に感じることもある。 遊具も何も無い、ただの草っぱらでも子どもたちは生き生きと遊ぶ。路地裏も格好の遊び場だ。 少し大人たちの見守りの目が入ることで、子どもの遊び場は無限に広がる。 遊具に目を向ければ、本来の遊び方とは異なる使い方を楽しむ子どもたち。 あるいは、タムロする場所として利用されているケースを見ると、 そこは子どもたちのコミュニティを育む道具ともなっている。 そう、子どもは自由なのである。大人の思惑にはなかなかハマってはくれない。 「子どもの遊び場って何?」大人たちの試行錯誤は続く。 子どもの視点で遊び場を見たとき、子どものための遊び環境が見えるかもしれない。 街に子どもの居場所を取り戻したい。In a park, set usual playground equipments, there is much verboten.Of course security and the relief are required but excessively…

access_time2
子どもの遊び場とは/what is child's playground ?

文=熊尾重治(㈱アネビー代表取締役社長)/Text by Shigeharu Kumao [President of ANEBY CO., LTD.]遊び場がある大谷地区(気仙沼市本吉町内)の大谷小学校グラウンドに立ち並ぶ仮設住宅。東日本大震災当時の2011 年から 5 年が経ち、グラウンドに変わり代替地は出来たが、変わらず仮設住宅が建ち並ぶ写真提供=㈱アネビー 熊尾重治(くまお しげはる)出版社に24 年間勤務、このうち後半10 年間は海外の秀作 絵本の出版に携わる。このことから乳幼児の子育てに関心を持 ち、会社が1976 年からヨーロッパの積み木教材やスウェーデ ンHAGS(ハグス)社遊具の輸入販売開始に伴い、担当す る。これらの商品のうち、子育てには身体のすべてを使って遊 ぶ屋外遊具が最も重要だと考え、1990 年に株式会社アネビー を設立し代表に就任。2000 年よりドイツHABA(ハバ)社よ り室内遊具(保育家具)の輸入販売を始める。現在は、乳 児ほど室内環境の充実が重要な時期はないと考え、HABA(ハ バ)社の研究開発商品(grow uppシリーズ)に注目し、活…

access_time2
園庭を創造するcreate the playground

川和保育園/神奈川県横浜市子どもの力を信じ、その育ちを真剣に考える ここだけに在る「子ども達の園庭」話=寺田信太郎(川和保育園園長) 写真・資料提供=㈱アネビー、宮原洋一*Kawawa Nursery School [Yokohama-city Kanagawa-pref]Believe in the children of force, it lies only here to think about that grew up seriously, "children of the playground."Believe in the children of force, it lies only here to think about that grew up seriously, "children of the playground."ここは横浜の郊外、園長の寺田先生を中心に先生方と保護者の方々が一体となって、 約30 年以上をかけてつくり上げた「子ども達の園庭」。1,600㎡の敷地には卒園まで に遊びつくせないほどの遊具と、季節の訪れや自然の営みを告げてくれる木々や草花…

access_time1
大森みのり幼稚園/東京都大田区 緑の風を全身に感じる都会の一角 そこは子どもの育ちを見守り、変化し続ける豊かな森/omori minori kindergarten [ota-ku, tokyo]

藤澤光徳(ふじさわ みつのり)大森みのり幼稚園園長。 大田区私立幼稚園連合会副会長兼教育研究委員長兼任。 著書に「幼児期におけるダウン症児の早期教育と将来展望」 などがある。「大森みのり幼稚園ホームページ」 http://www.ans.co.jp/k/ominori/index.htm現在の園庭。東京都大田区にある「大森みのり幼稚園」では、園内のあらゆるスペースを子ども達 が満足できるような遊び空間に変えてきた。また、園庭に育つさまざまな木々や草花、 実は、四季の変化を通して暮らすものすべてに潤いを与えてくれる。そして園庭には、 子ども達の挑戦意欲を引き出す仕掛けもたくさん盛り込まれている。以前の園庭。駐車場だった場所は、 約5 年かけて自然豊かな里山になった「たくさん体を動かすことができて、たくさん 感性を磨くことのできる、子ども達が目を輝 かせる場所にするために、熱意と工夫で、 もっともっと園舎も園庭も、子ども達の好奇 心を満足させる遊び場にしたい。」といつも 考えている園長先生。そして幼稚園のあらゆるスペースが、保育 にどう活用できるかが検討され、大型木製遊…

access_time2
ボーネルンド プレイヴィル 天王寺公園 ―表現遊び・自然遊びを屋内外で楽しめる場―/børnelund playville tennouji-park ― spot for enjoy expression play & natural play, indoor & outdoor ―

屋内・屋外のそれぞれのゾーンは連続しており、好きな遊び場にすぐに行ける構造屋外遊びに加えて新たに追加され た「表現遊び」のゾーン。壁やガ ラスをキャンバスに、時に全身を 使って大きくダイナミックな絵を描 く。誰にも邪魔されることのない、 自由なアートを楽しめる空間だボーネルンド プレイヴィル 天王寺公園の全体図。遊びのジャンルによって3 つに別れた屋内遊びゾーンと、ウッドフェンス に囲まれた公園と地続きの屋外遊びゾーンで構成される。目の前には「てんしば」の由来にもなった天然芝の広場があり、 施設を飛び出して芝生で遊ぶこともできる(図の左側が天王寺駅方面、右側が天王寺動物園および新世界方面)フェンス・煉瓦の足元も“直線”になりがち。ここでは植栽などを 配置してさりげなく覆い隠し、目立たないようにしている(*)各ゾーンは一直線上に並び、屋内最上段から、建物内全体そ して屋外遊びのゾーンまで一貫して見通すことができる(*)“公園の一部”であることを強く意識し 孤立せず、景観と調和したデザインを近年弊社は「キドキド」を始めとして、商業 施設内の遊び空間を多く作っているため、その…

access_time3
衣笠商店街 まちなかキッズパーク/machinaka kids park kinugasa shopping mall

神奈川県横須賀市衣笠栄町/Yokosuka-city, Kanagawa.神奈川県横須賀市にある衣笠仲通り商店街は、JR 衣笠駅に隣接し横須賀線の線路に沿うように在る。全長約 260mの天蓋に覆われた商店街には、100 軒ほどの店舗が軒を連ねているが、地方都市が抱える共通の悩みであ る少子高齢化と人口減少の問題は、横須賀市にも忍び寄る。そのことに商店街も少なからず危機感を抱いており、 活性化に向けた様々な取り組みを行っている。その最大のイベントとも言える「夕涼み会」は、5,000 人を超える集 客を誇る(2016 年推計。7 月2 日17:00 ~ 20:00 開催)。商店街の店舗が工夫を凝らした夜店が出店し、演 奏や大道芸などのパフォーマンスも楽しめるとあってこの日ばかりは子どもたちがたくさん押し寄せる。地域に子どもはい る、若い親たちもいる。では日ごろ来てもらうためにはどうしたらいいのか。商店街に愛着を持ってもらうための対策を 次々と打つ衣笠仲通り商店街協同組合。そんな最中に横須賀市から「商店街に子どもの遊び場」をつくってはどうか…

help