탐색내 라이브러리
searchclose
shopping_cart_outlined
exit_to_app
category_outlined / 예술 및 건축
AXIS アクシスAXIS アクシス

AXIS アクシス vol.195_October-2018

『AXIS』は、デザインをカタチとしてだけではなく広く文化やコミュニケーション、ビジネスの一端を担うものとして捉えてきました。デザインの重要性が叫ばれる現在もその姿勢に変わりはなく、デザインをあらゆる方面から考え、新たな社会やライフスタイルを展望し、時代をつくるクリエイティブな読者に提案していきます。※定期購読は年間6冊となります。 AXIS Magazine has taken design to be a driving force behind culture, communication and business as well as form. Design has recently been proclaimed as a socially important endeavor, and we will continue to consider it from various directions, exploring and proposing new social relations and lifestyles to our creative readers engaged in shaping the times in which we live.*subscription - 6 issues per year .

국가:
Japan
언어:
Japanese
출판사:
AXIS Inc.
더 읽기keyboard_arrow_down
잡지 구매
₩19,751
구독
₩92,172
6 발행호

이번 호 내용

access_time1
ベンチャーキャピタル流デザイン講

第八講スタートアップライクなデザインファーム成長の流儀 今回は、世界各地でUI╱UXデ ザイン支援事業を展開するデザイン ファーム・グッドパッチの創業者で ありCEOの土屋尚史氏と、同社ベ ルリンオフィスのマネージングディ レクターである實じ つかた方 ボリス氏に話 を聞いた。経営レベルでのデザイン の価値、クリエイティブビジネスを スケールアウトさせるための秘訣に 迫る。 グッドパッチでは、スタートアッ プやIT企業向けのUI╱UXコン サルティングのナレッジを東京で蓄 積し、そこから得たノウハウをベ ルリンで展開。反対に、ベルリンで はデザインストラテジストが経営者 目線でデザインにアプローチする方 法論を固め、東京に還流させている。 日本では、デザインが経営レベルの イシューとして根付いていないため、 デザインファームのプロジェクトを 経営コンサルのような高単価で経営 者に売ることは難しかった。しかし、 グッドパッチでは、クライアントに 対峙するメンバーの呼称を、単なる 「デザイナー」ではなく「デザイン ストラテジスト」と銘打ち、経営者 を顧客と捉えた。「組織構造や評価…

access_time1
世界のデザイン大学2018 world’s design universities 2018

Given that the sites of education change as if to reflect design that evolves with society, design magazine AXIS has often covered academic organizations. As universities establish new departments, technology and science becomes more closely connected, and computational design advances, new endeavors in exploration such as re-questioning the ability to express in form have commenced in recent years. AXIS explores future images of designers from educational venues and takes a look at the kind of…

access_time9
国境や分野を超えた連携から イノベーションを生み出す実験場

2014年のKYOTO Design Labの立ち上げから4年が経った京都工芸繊維大学。 大学という研究機関を舞台とした新たな活動から今、どんな成果が表れ、 どのような課題に立ち向かっているのだろうか。ラボラトリー長を務める岡田栄造教授、 スタートアップ・産学連携プログラムを主導するスシ・スズキ特任准教授らに話を聞いた。 It has been four years since the Kyoto Institute of Technology launched its KYOTO Design Lab in 2014. In its new activities that have been conducted in this university research environment, what kind of results have been achieved so far and what issues are they dealing with now? We talked to Professor Eizo Okada who heads the lab and…

access_time7
インダストリーとデザイナーを つなぐプロデューサー

スイスのフランス語圏にある州立のローザンヌ美術大学(ECAL)。 精度の高い作品づくりは工業デザイン分野だけでなく写真やグラフィック、 インタラクションデザインといった各学部に貫かれている。 なかでもデザイン・フォー・ラグジュアリー&クラフトマンシップ学科は 数々の産学協同プロジェクトを実施。 最終ゴールはプロトタイプではなく製品開発にあるという。 デザイナーとクラフトマンの対等な関係 デザイン・フォー・ラグジュアリー&クラフト マンシップのスケジュールは過密だ。1学年 に15名だけの少数精鋭の学生たちは、産学 協同プロジェクトの相手先ブランドとの最 初のブリーフィングから6週間でモックアッ プを製作。でき上がったモックアップを講評 会でさらに絞り込み、次のプロトタイプ製作 へと進んでいく。 「ここから先は各ブランドの職人と学生が 直接やり取りします」と語るのは同学科ヘッ ドのニコラ・ル・モン。プロトタイプによる選 考会は講評会の6週間後、そこで製品化さ れる作品が決まるのだ。学生には常にこの ペースで年間5、6課題が与えられ、同時に 自らの卒業制作をつくり上げていく。…

access_time4
コクリエイションを学ぶインターンシップ internship for learning co-creation

ヒューマンセンタードデザイン発祥の地 ウメオ・インスティテュート・オブ・デザイン (以下UID)には、アドバンスドプロダクト デザイン、インタラクションデザイン、トラン スポーテーションデザインの3つの修士プ ログラムがある。3人の担当教授だけでな く、今回取材した十数名の学生全員が揃っ て口にしたのが「ヒューマンセンタードデザ イン」というキーワードだった。ここまで理 念が徹底されているのにはUID の設立背 景に理由がある。 「設立された1989年当時のスウェーデン に美術大学はありましたが、アート的な作 品や家具づくりを目指していました。その 反発がウメオ大学に工業デザインのプログ ラムを興すきっかけになったのです」とアド バンスドプロダクトデザインのディレクター であるトマス・デグンは言う。ここはデザイ ン賞受賞の9割を占める花形プログラムだ。 同プログラムの学生であるジェイコブ・ダ ウウッドはスウェーデンのコンストファック 美術大学に入学した後、UIDに入り直した。 彼の卒業制作は溶接時の温度を測ることの できる保護ゴーグルで、溶接工の勘や経験…

access_time5
目指すのはイノベーションデザイン人材の輩出大国

ものづくり大国として存在感を強める中国で、イノベーションを核とした新たな国家戦略に もとづく教育改革が急速に広がっている。上海を代表するふたつのデザイン教育機関の取り 組みから見えてくるのは、産業のパラダイムシフトに呼応した次世代デザイン人材の育成だ。 「つくること」から「創造すること」へ 「世界の工場」と呼ばれる工業大国は、製 造業を中心とした成長モデルを軸にここ十 数年で驚異的な経済発展を遂げてきた。た だ、これらの大量生産品は「安かろう悪かろ う」「海外ブランドの模倣品」などと揶揄さ れることもあり、製品自体のデザインや品 質が十分に評価されているとは言い難いの も事実である。 継続的な経済発展を遂げていくためには 大量生産に依存した従来型の成長モデル からの転換が必要と判断した中国政府は、 2015年に中国版インダストリー4.0と言え る新たな国家産業戦略「中国製造2025」 を公表した。この施策で核となるのは各産 業分野におけるさまざまな「創 イノベーション 新」であり、 「メイド・イン・チャイナ」から「クリエイテッ ド・イン・チャイナ」へのパラダイムシフトだ。…

help