EXPLOREMY LIBRARY
Art & Architecture
商店建築 SHOTENKENCHIKU

商店建築 SHOTENKENCHIKU 2018年6月号 No.786_Jun-2018

SHOTENKENCHIKU is the only magazine which has been dedicating to Japanese store design and commercial architecture since 1956. The magazine offers readers the very latest interior designs of restaurants, hotels, fashion stores, hair salons, etc with many pictures, detailed floor plans and information of main materials. It is considered to be a must-read for architects, interior designers. 「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。

Country:
Japan
Language:
Japanese
Publisher:
SHOTENKENCHIKU-SYA PUBLISHING CO., LTD.
Frequency:
Monthly
Read More
BUY ISSUE
$18.86
SUBSCRIBE
$207.46
12 Issues

in this issue

1 min.
セーデルマルム地区「sofo」に見る、 オンリーショップの強さ

ス ウェーデン・ストック ホルムで今、最もクリ エイティブなエリア といえば、多くの人が「セーデル マルム」と答えるだろう。とりわ け、“South of Folkungagatan” の 略語で、「フォルクンガガータン 通りの南側」を意味する「SOFO」 が高感度なスポットとして知ら れる。レストランやカフェ、ア パレルショップなどが軒を連ね、 それらは味や商品のデザインは もちろん、空間も魅力的だ。 1990年代後半からSOFO と 呼ばれるようになったが、本格 的にクリエイター達が集まり始 めたのは、この10年程のこと。 一つのきっかけとして、アート やデザインに関する書籍を中心 にそろえる、ストックホルムを 代表するブックストア「コンスティ グ(konst-ig)」の存在がある。 クリエイターの 止まり木となるアート& デザイン専門書店 94年に創業したコンスティ グは、元々は市内中心部、セル ゲル広場に面した「文化会館 (kulturhuset)」の中に店を構え ていたが、2007年にSOFO に含 まれるオーセガータン(Åsögatan) 通りに移転する。当初は寂しげ…

1 min.
フランス産ブランドを販売するなら、 現代的アーティザン空間で

浦田 薫(デザインジャーナリスト) 2017年の暮れ、世界で 最も有名なシャンゼリ ゼ通りの86番地に、「ロ クシタン&ピエール・エルメ」が オープンした。ロクシタンは、南 仏の自然原材料から生産される 「香り」が売りのコスメティック 商品を展開する。日本でもよく知 られたブランドだろう。一方、ピエー ル・エルメは、仏アルザス地方出 身で、代々、パンとケーキ職人の 血筋を引く「味覚の王者」だ。 一つの空間に多様な様式 既に各々が強いアイデンティ ティーを持っているため、共同 出店した店舗デザインでは、一 つの空間に多様な様式を取り入 れることに挑戦した。設計を担 当したのは、パリに事務所を置 く建築家ロラ・ゴンザレスだ。 正面玄関に突き出すようなマ カロンの陳列什器は、人々を店 内に誘導する。奥に続くケーキ カウンターと着席コーナーには、 大理石や真鍮、ガラスを使用した。 バリスタを起用したコーヒーカ ウンターも設けられている。天 井は、風船の形をした吹きガラ スの照明で埋め尽くされ、店内 を明るく楽し気にする。褐色系 のフレスコ画スタイルで仕上げ た壁面は、プロヴァンス地方の…

1 min.
「回遊する街・吉祥寺」に寄与する店づくり

坂井淳一(酒ごはん研究所) こ の10年程で、パリや NY で人気のブーラン ジェリーやパティス リーを日本で展開するというス タイルは、すっかり定着したよう だ。しかし、それらの多くは、行 列をつくり1年程のスパンで資 金回収をして利益を上げ、人気 が落ち着いたらクローズするこ とを繰り返している。東京・青山 や渋谷、原宿など、メディアが飛 びつくような行列のできやすい 場所にフラッグシップ店をつく り、地方に展開するというメソッ ドもあるが、それもまた「はやり すたり」の波に流されるだけで、 「ブームの搾取」でしかない。 海外ブランドに求められる ローカライズすべき ポイント 2018年3月末、吉祥寺にオー プンした「LIBERTE PATISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パ ティスリー・ブーランジェリー)」 は日本市場の開拓にあたって、上 述と異なるアプローチを選んだ。 「パリ10区・サンジェルマンの 支店が100年前から吉祥寺にあっ たかのような、街に溶け込んだ 店づくりを目指しました」と語 るのはリベルテジャポンの飯塚 達也社長だ。…

1 min.
30年の挑戦を見せる 建築家の実験と実践

会期/ 2018 年3 月3 日~ 5 月6 日 会場/東京ステーションギャラリー(東京・丸の内) JR・東京駅舎内の東京ス テーションギャラリーで、 「くまのもの 隈研吾とさ さやく物質、かたる物質」が開 催された。建築家の隈研吾氏が、 約30年に及ぶ設計活動の中か ら75点のプロジェクトを出展。 モックアップやサンプル、模型な どを通して紹介する。会場は竹 や木、膜・繊維など10種類の素 材ごとに区分された。そこに「積 む」や「編む」などの操作、「格 子」や「螺旋」といった幾何学 形状による分類を重ねることで、 建築を構成する物質に対する隈 氏の挑戦を示している。 展示構成について、担当学芸 員の成相肇氏は「2年前に立案し た時から、どういった形で展示す るか隈氏と打ち合わせを重ね、素 材ごとに見せることとなりました。 近代建築を象徴する、鉄とコン クリートからの脱却を目指す隈 氏は、構法の研究を行うことで木 や石、紙などさまざまな素材を扱っ ています。その実験と実践を主 題に展示しました」と説明する。 会場には、過去の仕事だけで なく新作インスタレーション「香…

1 min.
自然を舞台にした マルチメディア・ナイトウォーク island lumina

所在地/ i + Land nagasaki(長崎・伊王島) 開業/ 2018 年4 月1 日 プロデュース/ MOMENT FACTORY 長 崎・伊王島の森林の 中でインタラクティブ なデジタルアートを 体験するマルチメディア・ナイト ウォーク「ISLAND LUMINA(アイ ランド ルミナ)」が、4月1日にオー プンした。この施設は、カトープ レジャーグループが運営を手掛 けてきた「長崎温泉 やすらぎ伊 王島」が、エンターテインメント リゾート「i + Land nagasaki(ア イランド ナガサキ)」としてリニュー アルされるにあたって、アクティ ビティーの一つとして企画された。 森の中につくられた約1㎞のコー ス内に、光や音、映像を駆使して、 伊王島の自然や文化に基づいた 物語を展開している。 制作を手掛けたのは、カナダ・ モントリオール発のデジタルアー ト集団、MOMENT FACTORY(モー メント ファクトリー)。既に、マ ルチメディア・ナイトウォーク 「LUMINA」シリーズをカナダの 5カ所の自然公園内で手掛けて おり、国外での展開は今回が初と…

1 min.
i-x integral showerroom

日本の美“陰影礼讃”を具現化した 美しきシャワーユニットが ホテル設計の選択肢を広げる Point 1 17 種の選べる グラデーションパネル AERIALはブルー/月白、パープル/夕月夜、 ベージュ/淡香、シルバー/香霞の4アイテム。 ELEMENTはシルバー/白銀、ゴールド/黄金、 ブラック/漆黒の3アイテム。CAMELLIAはレッ ド/葡萄、グリーン/青丹、ブルー/鉄紺、イエロー /琥珀、ブラック/墨の5アイテム。DEEPはブルー /瑠璃、パープル/紅紫、グリーン/紺碧、イエ ロー/暁色、ブラック/濡羽の5アイテム。写真は、 左がCAMELLIA、右上がELEMENT、右下 がDEEP Point 2 2 種の選べる 照明デザイン ( バスルームは3種) 器具ではなく明かりそのものを デザインした照明は、縁にそっ た1本ラインの「線」タイプと、 発光面従来比88%減の極小 の点(写真下)の2種。どちら もLEDのメンテナンスは点検 口から可能となっている。また、 先行商品である「i-X インテグ ラル バスルーム」(写真左)で は、2種に加え、調光・調色…