EXPLOREMY LIBRARY
Art & Architecture
商店建築 SHOTENKENCHIKU

商店建築 SHOTENKENCHIKU 2017年5月号 No.773_May-2017

SHOTENKENCHIKU is the only magazine which has been dedicating to Japanese store design and commercial architecture since 1956. The magazine offers readers the very latest interior designs of restaurants, hotels, fashion stores, hair salons, etc with many pictures, detailed floor plans and information of main materials. It is considered to be a must-read for architects, interior designers. 「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。

Country:
Japan
Language:
Japanese
Publisher:
SHOTENKENCHIKU-SYA PUBLISHING CO., LTD.
Frequency:
Monthly
Read More
BUY ISSUE
$18.95
SUBSCRIBE
$208.48
12 Issues

in this issue

1 min.
スポーツブランドが咲き乱れた東京の春

例年より桜の開花が 遅れた東京だが、 春の立ち上がりに さまざまな「スポーツブランド」 が花ひらいた。 ファッションと スポーツウェアのミックスコー ディネートは、この数年ラグジュ アリーブランドでも大きな流れ として注目されてきたが、今シー ズンはスポーツブランドが主役。 フェスやキャンプの人気の高ま りから需要が拡大したライフス タイル“ アスレジャー” は、これ までのトレンドからシーンとなっ て、今後ファッションマーケット の中核を成す勢いだ。 「ルコックスポルティフ」の アーバンスタイルな新店舗 創業135年のフランスのスポー ツブランド「ルコックスポルティ フ」は、日本ではデサントが80 年代から展開しており、トリコロー ルカラーと鶏のロゴマークでも よく知られている。東京・原宿 の同ブランド直営店が3月10日 に、“ アーバンサイクルライフ” をコンセプトにした「ルコック スポルティフ アヴァン」としてリニューアルオープンした。 エントランスにはロゴの鶏にち なみ、卵をテーマにしたフードや ドリンクを提供するテイクアウ トスタンドと歩道に面したテラ…

1 min.
マンハッタンのフィットネス・ディストリクトとして 注目を浴びるフラットアイアン地区

フィットネスにか けるニューヨー カーの執念は 凄い。出勤前後や昼休みに寸暇 を割いてワークアウト。超多忙 でも早朝5時のジム通いを欠か さないビジネスマンも珍しくない。 1人当たりのジム会費が年間平 均825ドルと多額なのも、体型 と健康維持に投資を惜しまぬ市 民性を物語 ブティックスタジオの 台頭 そんなNYの中でもホットなブティッ クスタジオが集中し、「フィット ネス・ディストリクト」という呼 称を獲得しているのが、フラッ トアイアン地区。フィフスアベ ニューの17丁目から23丁目周 辺エリアである。今、NY ではブ ティックスタジオと呼ばれる施 設が台頭しているが、これは従 来型のジムとは異なり、独自の プログラムに特化したアップス ケールなワークアウト施設のこと。 1クラス34~38ドルと料金は 割高だが、何かにつけ先端性を 求めるニューヨーカーの間で人 気を集めており、この種のスタジオに通うことが一種のステー タスシンボルとなっている。 ブティックスタジオの先駆けは、 2010年、21丁目にオープンし た屋内サイクリング・スタジオ 「フライウィールスポーツ」。そ…

1 min.
故郷再生を遠方から支える「andonプロジェクト」

自分が子どもの頃過ご した街が、少しずつ 廃れていくという感 覚を帰省の度に感じる人は多い かもしれない。街のために何か したいと考えていても、今は別 の街に住んでいるし……と一歩 を踏み出せない人も多いかもし れない。愛知県岡崎市にある煎 餅屋「一隆堂」のリニューアル を通じて、同郷の人達が集まっ て、遠くから街を支えていこう、 と始めたプロジェクトが「andon」 である。 きっかけは6年前のある日、岡崎 出身で名古屋の大手百貨店に勤 務する畑添章宏さんが、母方の 実家である一隆堂を経営する叔 父さんから相談を受けたことか ら始まる。一隆堂は岡崎市の中 心市街地で1955年に創業。高 校まで岡崎で過ごした畑添さん にとって、中心市街地の商店街は、 友人とカラオケに行ったり、スタ ジオでバンド演奏したりした、青 春時代の遊び場でもあった。と ころが2005年頃に郊外に巨大 モールができて以来、中心市街 地に人が少なくなり、じわじわと 元気がなくなっていく商店街に寂しさを感じていた。だから、叔 父さんから「一隆堂に何かテコ 入れができないか」と相談され た時、畑添さんは店舗を元気に…

1 min.
空間にもプロダクトにも展開する ゴールド単管システム

ART PHOTO TOKYO -edition zero- 会期/ 2016 年11 月18 日~ 20 日 会場/茅場町共同ビルディング(東京・茅場町) 会場構成/元木大輔 「A RT PHOTO TOKYO」 は、アートとしての写 真だけでなく、ファッ ションやコマーシャルフォトも 並列に展示する東京発のアート フェア。2016年秋に第0回とし て「-edition zero-」が開催され、 21のギャラリーと12組の写真 家の作品が、東京・茅場町の取り 壊し予定のビルを舞台にボーダーレスに展開し、写真や映像作品 を巡る現在の状況が提示された。 会場構成を手掛けたのは、建築 家・元木大輔氏。「建築や空間デ ザインは、ショップのようにス トーリーやコンセプトに沿った “ コンテンツ” が求められる場 合と、美術館や住宅のように背 景としての“ プラットフォーム” が求められる場合がある。今回は、さまざまな写真作品を受け 入れながら、東京発のアートフェ アとしてイベント自体を発信す る必要があり、“ プラットフォー ム” かつ“ コンテンツ” という両 義性が求められた。そこで、廃…

1 min.
新人教育におすすめ!! 実務書&ビジュアル本15選

飲食店の店づくりを知ろう 飲食店の企画プロデュース 資料作成と設計チェックリスト 竹谷稔宏 著 定価:本体3900円+税(A4判184ページ) 立地条件から人の配置、メニュー構成と採算、出店区画 の動線計画などデザイナーが配慮すべきポイントを詳説。 企画書のまとめ方と実例も掲載! “光る”ディテール 定価:本体3,714 円+税 (A4判変形136 ページ) 光床・光壁・光天井、照明を内蔵した家具・造作をテー マに、平面図、ディテール図、展開図、断面図を収録。 スケッチから学ぶ新しい飲食店づくり 竹谷稔宏・畑治 著 定価:本体3714 円+税(A4判136 ページ) カフェ、レストラン、居酒屋など、30業種に及ぶ飲食 店の企画コンセプトについて、120枚のスケッチと図 面をもとにポイントを解説。 店舗設計製図講座 新しい店づくりの製図とデザイン手法 大橋正明 著 定価:本体3200円+税(A4判変形136ページ) 初心者を対象に、製図と設計の実務について記した入 門書。店舗インテリア実例の図面なども掲載。 新しい飲食店づくりAtoZ 竹谷稔宏 著 定価:本体3714…

1 min.
back number バックナンバーのご案内

デジタル版 無 料 PRESENT!! 定期購読のご案内 送料無料でお届けいたします。弊社ウェブサイトからお申し込みいただいた方には、デジタル版を無料※で12冊プレゼント!! 定期購読料:25,200円(12冊・税込) ※定期購読を新規・継続でお申込みいただいた方(メールアドレスの登録が必要です)は、Zinio(ジニオ)社提供のデジタル版が無料で閲覧できます。 詳細は弊社ウェブサイトをご覧ください。www.shotenkenchiku.com Apr. 2017 4月号 2,100円(税込) 新作 ならファミリー 特別企画 フードホール、新しい飲食空間のすがた 業種特集1 カジュアルレストラン 業種特集2 専門店 エビスフードホール 設計/建築 東急建設 内装 リックデザイン 撮影/ナカサ&パートナーズ 最新のトレンド業態として今後全国に増えていく「フー ドホール」を大研究。フードコートとどこが違うの? 企画 と設計のポイントは? 写真、図面、インタビューで多角 的に迫ります。「カジュアルレストラン」では、賑わいを 生み出す飲食店を掲載。「専門店」では、雑貨店やカバン…