EXPLOREMY LIBRARY
Art & Architecture
商店建築 SHOTENKENCHIKU

商店建築 SHOTENKENCHIKU 2017年6月号 No.774_June-2017

SHOTENKENCHIKU is the only magazine which has been dedicating to Japanese store design and commercial architecture since 1956. The magazine offers readers the very latest interior designs of restaurants, hotels, fashion stores, hair salons, etc with many pictures, detailed floor plans and information of main materials. It is considered to be a must-read for architects, interior designers. 「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。

Country:
Japan
Language:
Japanese
Publisher:
SHOTENKENCHIKU-SYA PUBLISHING CO., LTD.
Frequency:
Monthly
Read More
BUY ISSUE
$18.86
SUBSCRIBE
$207.46
12 Issues

in this issue

1 min.
アートが推し進める地方都市の開発 デンマーク「socle du mondeビエンナーレ 2017」

デ ンマークで2002年 に始まったアートビ エンナーレ「SOCLE DU MONDE(ソークル・デュ・モ ンド)」の第7回が、4月21日か ら8月27日まで開催されている。 開催地であるヘアニングは、17 年の欧州文化都市に決定した東 部のオーフスと、避暑地として 愛される西海岸を結ぶ「文化交 差点」として注目が集まる街だ。 現代アートにより 発展した街、ヘアニング この街がアートによって発展を 遂げた経緯をたどると、始まりは 1950年代半ば。実業家のアーグ・ ダムガアード氏が、この地でワイ シャツ工場を創業したことにある。 60年代当時のデンマーク国内は 第二次世界大戦後の復興の真っ 只中。産業の活性化と促進の起 爆剤として、アーティスト達の前 衛的な活動がこの街に誘致された。 ヘアニングの中心人物であった ダムガアード氏は、生産性だけに とらわれず、長期に渡る地域の発 展基盤を築き上げるため、産業と 教育、文化を三身一体と考え、国 内外のアーティストを招聘して アートとビジネスの密接な関係 を築いてきた。61年には、ドイ ツの現代アートグループで、ビエ…

1 min.
日本酒の価値観に再考をもたらす「sake diploma」

今 年、日本ソムリエ協 会が日本酒に特化し た認定制度「SAKE DIPLOMA(サケ ディプロマ)」を スタートする。海外のソムリエ が日本酒に注目していることも あって、発信元である日本でも サービスマンの知識を上げ、よ り上質なサービスを提供できる ようにする取り組みである。そ れは、取りも直さず「日本酒は懐 が広いので、うまい肴や料理を 用意しておけば何とでもなる」 という従来の和食店や居酒屋の サービスが時代遅れのものにな るということでもある。 提供する酒器で変わる 日本酒の香り、味わい 熟成肉をメインに扱う、東京・中 野のビストロ「Tsui-teru!(ツイテ ル)」は、和をテーマにした「Tsuiteru! 和」という店舗を近隣で 経営している。こちらでは、ワ インや熟成肉はもちろん、日本 酒を中心とした酒の品揃えと、そ れに合わせたメニューを展開する。 店長の諸角明洋さんは、もとも と日本酒や焼酎が好きで飲食店 業界に入ったが、ワインにも興 味を持ち、ソムリエの資格やチー ズの資格「シュヴァリエ」を取 得。幅広い知識を持つ手練れで、 SAKE DIPLOMA…

1 min.
「 鏡のツタ」が包み込む生け花展

主催/草月会 会期/ 2017 年4 月5 日~ 10 日 会場/草月会館(東京・赤坂) 会場構成/ nendo 創 流90周年を記念し、 草月流第四代家元、 勅使河原茜氏の個 展「HANA SO(ハナ ソウ)」が、 草月会館で開催された。イサム・ ノグチ氏による石庭「天国」に、 勅使河原氏の生け花を展示した 本展。会場構成を佐藤オオキ氏 率いるデザインオフィスnendo が手掛けた。 異分野のアーティストとの協働 に積極的に取り組む勅使河原氏 が「空間との対話」により創作 した花々が、24カ所に散りばめ られた。勅使河原氏自らが制作 した花器や墨で模様を描いた和 紙、コウゾの木を使用したオブジェ と共に展示され、生の植物以外 の素材も採り入れた、同氏の個 性を感じる展示となった。 ツタをイメージしたステンレス 板の間から石庭が見え隠れする 会場には、日中は青山通りの景 色や周辺の緑が映り込み、夜間 はライティングにより、光と生け 花が反射を繰り返し空間に広が る。通常、展示会場は、先に作品 があり、それを見せるための設 えとしてデザインされるが、本 展ではその逆のプロセスを試みた。…

1 min.
「エコスマートファイヤー」 talk seminar report

2017年4月、バイオエタノール暖炉「EcoSmart Fire(エコスマートファイヤー)」のコントラ クト向けショールームが、東京・青山にオー プンした。ショールーム内には、店舗から住 空間まで幅広い空間に向けた暖炉が並ぶ。 オープンを記念して、EcoSmart Fireを取り 扱うメルクマール社代表の志賀洋公氏と、シ ョールームの設計を手掛けたデザイナーの君 塚賢氏(トネリコ)によるトークセミナーが 開催された。聞き手は、「商店建築」編集長の 塩田健一。インテリアに「炎」を取り込むこ とをめぐって、それぞれが思いを語った。 セミナー前半の話題は、EcoSmart Fireの特 徴と導入事例、そして新ショールームについて。 志賀氏が「EcoSmart Fireは、火の出るバーナ ーと呼ばれるステンレス製器材を基本パーツ として、そのデザインはとてもシンプル。炎 が主役となる製品です」と語ると、君塚氏は 「ショールームのデザインも、炎と製品が一 番に見えてくることを意識しました。木や石 といった素材感のある建材を使いながら、無 彩色に近い落ち着いたトーンを採用しました」…

1 min.
バックナンバーのご案内

May 2016 5月号2,100円(税込 業種特集1 CAFE 業種特集2 クリニック&デンタルクリニック 特別企画 クラフトを軸にしてつくり出す ニューウェーブ・チョコレートショッ スターバックスコーヒー 京都三条烏丸ビル店 設計/スターバックスコーヒージャパン 撮影/ナカサ&パートナーズ 人気の「カフェ特集」を大ボリュームで掲載しました。加え て、今トレンドのクラフトチョコレートショップを提供す る最新ショップ&カフェを、「ニューウェーブ・チョコレート」 と題して、詳細にレポート。カフェ&チョコレート店の資料 は、この1冊で決まりです。 注目事例を集めたクリニック特集もお見逃しなく!! Apr. 2,100円(税込) 2,100円(税込) 新作 ならファミリー 特別企画 フードホール、新しい飲食空間のすがた 業種特集1 カジュアルレストラン 業種特集2 専門店 エビスフードホール 設計/建築 東急建設 内装 リックデザイン 撮影/ナカサ&パートナーズ 最新のトレンド業態として今後全国に増えていく「フー ドホール」を大研究。フードコートとどこが違うの? 企画 と設計のポイントは?…

4 min.
星のやバリ

設計/東 環境・建築研究所 東 利恵 斯波 薫 佐々木達郎(元所員) 岡 杉香 ランドスケープデザイン/オンサイト計画設計事務所 長谷川浩己 鈴木裕治 丹野麗子 橋内智也(元所員) 進藤麻紀(元所員) 橋内智也(元所員) 進藤麻紀(元所員) 協力/照明計画 ICE都市環境照明研究所 武石正宣 水谷 純 設計 PT Pasagi Oemardi Zain Landscape Consultant 施工/現地にて分離発注 撮影/吉田 誠( P. 42 ~43、45、48~49) ナカサ&パートナーズ 緩やかにつながる パブリックとプライベート インドネシア・バリ島は、世界中のホテルブラ ンドが多数進出しているリゾート地だ。その激 選区を、「星のや」は初の海外進出の場所とした。 バリ島にはバリ・ヒンドゥーが生活の中に息付 き、工芸芸術、ダンスや音楽など固有の文化が 今も守られている。この生活に根ざした文化が 「星のや」にとっての魅力に結び付くと考えた。 他の西欧型のリゾートホテルとの差別化を図り、 「バリ」の文化と「星のや」らしさを融合し、ど のように表現するかが私達の取り組みとなった。…